読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NASA World Wind

DirectX .NET

http://learn.arc.nasa.gov/worldwind/
というわけで NASA WorldWind ですが,インストーラだけでなく MDX + .NET Framework (C#) で作られたアプリケーションとしてもかなり大がかりなものです.興味がある方は是非がんばってダウンロードしてみてください.
サイトもソフトも(同業者としては)「いいなぁお金あるところは」*1と遠い目をしたくなるぐらいに洗練されています.見所は沢山あります.例えば以下のスレッドは興味深いでしょう."why C# and Direct X",何故このプロジェクトで C# + MDX という選択がなされたかについての開発者とのやりとりです.
http://worldwind.arc.nasa.gov/forums/index.php?s=0c9f1b04a93c091a01d50a70156304f9&showtopic=8&st=0&p=17&
以下つまみ食いのまとめ.

  • なぜ Windows か? → シェアが大きいから
  • なぜ C# か? → 生産性が高いため
  • なぜ Java ではないのか? → Java3D では最新のハードウェアの性能を引き出せないため*2
  • なぜ DirectX か? → 最初は C#OpenGL Wrapper を使っていたが,完全に分かりやすいとは言い難かった.一方 DirectX は最新のゲームの多くが利用しており,MDX は使いやすかった.また,マルチスレッド環境でグラフィックスデバイスを扱う必要があったのも理由のひとつ.
  • (もっとプラットフォームを広げるべきではないかという意見に対し)迅速にリリースする必要があった (開発期間一年).

その他,読み切れてないですが Slashdot 本家の投稿など.
http://science.slashdot.org/article.pl?sid=04/09/24/1445225&tid=134

*1:海外のプロジェクトは広報や Publication にきちんと予算が割かれてる(ところによっては 1/3 も),とよく耳にします.これが日本だとスタッフが片手間に Web ページの更新をするのが精一杯だったりして,改善は急務だと(現場はたいてい)思っているんですけどね.

*2:後に不正確であるという指摘あり.https://jogl.dev.java.net/