読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Managed DirectX or Multidimensional Expressions

DirectX .NET

先日やねうらおさん(id:yaneurao)に「MDX って何の略?」という突っ込みをいただきました(id:NyaRuRu:20050110)が,確かに MDX は私が多用する略語です.Microsoft 関係の用語といえば,普段はチャットですら MS と書かずに Microsoft,IE ではなく Internet Explorer,OE ではなく Outlook Express と書いたりしている程度には略語は避ける私ですが,MDX に関してはわりと多用します.一応適当ながら判断基準はあって,「それそのものを指す用語として Microsoft の公式文章である程度使われているか?」を考慮するようにしています.

Using Managed DirectX ( MDX ) requires both Visual Studio .NET and the .NET framework for development. To run MDX .NET applications, you must install the .NET Framework.

他方 Microsoft の公式な文章を読んで,Internet Explorer そのものを指す用語として IE という略語が積極的に使用されているように思えたことはありません.とまあ何とも主観的な理由ですが,私が MDX という略語を利用しているのはこういう理由です.Direct3D Extension を D3DX と書くのと同じと思っています.そういえば DirectX を DX と略す人を時々見かけますが,これは前述のルールで「見たことない」から使わない,ということにしています.
ちなみに Microsoft が言うところの MDX はもうひとつ存在しているようです.

This sample code is provided in conjunction with the MSDN Library article, "Introduction to Multidimensional Expressions." The article introduces multidimensional expressions (MDX), a highly functional expression syntax for querying multidimensional data in Microsoft SQL Server OLAP Services.

恐らくこちらの方が古参なんでしょうなぁ.混乱を避けるにはやっぱり Managed DirectX と書いた方がいいかもしれませんね.