読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタ・センター試験攻略

/.J に次のような記事が投稿されていました.

小論文自動採点システムの開発
http://slashdot.jp/articles/05/02/16/0256204.shtml?topic=27

ここで紹介されている「小論文自動採点システム Jess」は大学入試センターの研究開発部で開発されました.ネット上での言及を眺めているとさっそく「Jess で高得点をとるための」方法について興味を持たれた方も見受けられます.
http://aglaia.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/?200502b&to=200502161#200502161
「攻略」と「大学入試センター」という単語からふと思い出したのは,まあありきたりですが自分が大学入試センター試験を受験したころのことです.世間的な扱いとしては,センター試験は大学受験生にとって高得点をとるため目標ということになっているかと思いますが,私にとってもセンター試験はそれほどクリティカルではないものの全く無視してもよい試験ではない,というものでした.そんな私が予備校の講師の方から教えていただき,ずいぶんと興味深く読むことが出来たのが「大学入試センター試験問題集」という本でした.


この本は大学入試センターによって発行されていたもので,その年のセンター試験に対する教育現場や研究者からの意見と,その意見に対する問題作成部会の回答などが掲載されていました.なお数年前から「大学入試センター試験問題集」は発行されておらず,同様の資料を Web から閲覧することが出来るようになったようです*1
http://www.dnc.ac.jp/old_data/exam_repo/exam_repo_index.html
そう,つまりこれらは受験生向けの資料ではなく,受験業界に関わるいわゆる先生側の資料です.出題者側の思惑や彼らが受けている圧力というものを知りたければ,これを読むのが一番です.もちろんそれはセンター試験で高得点をとるための必要条件的な知識では無いかもしれませんが,真の意味で「攻略」を狙うなら是非押さえておきたい資料といえるでしょう.

*1:当時は官報を取り扱う書店でしか購入できず苦労しましたが,それに比べれば格段の進歩ですね