読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code Snippet (2)

.NET

Code Snippet は XML によって記述されています.前述の switch を始めとして多くの機能は Visual Studio 2005 のエディタにハードコードされるのではなく,以下のように標準で提供される Code Snippet の定義ファイルによって実現されています*1
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC#\Snippets\1041\Visual C#\switch.snippet
設定により Code Snippet の定義フォルダを追加できるので,独自の Code Snippet を同じ開発チーム内で共有,といった利用例が考えられているようです.その他にもライブラリやフレームワーク提供者によって便利な Code Snippet が一緒に提供されるというシナリオは十分にあり得そうですね.
ものは試しと言うことでとりあえず適当に作ってみました.「ツール」→「コード スニペット マネージャ」あたりから適当にインポートして試してみてください.C# の IntelliSense にキーワードは "babel" が追加されるかと思います.
http://www.dwahan.net/nyaruru/hatena/babel.snippet
コピペジェネレータ系は相性良さそうですな.

*1:とはいっても上に挙げた列挙型の展開などは事前定義された関数を使っているので,言語要素に依存した複雑な機能は期待しない方がいいですけど