読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『インサイド Microsoft Windows』応用編

最近あちこちで取り上げられていた Mark Russinovich 氏の「Sony, Rootkits and Digital Rights Management Gone Too Far(Monday, October 31, 2005)」の翻訳が,@IT にて公開されています.時間が無くて英語の元記事をゆっくりと読めなかったという人にもお奨め.
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/insiderseye/20051109rootkit/rootkit_01.html
技術的な読み物としても面白いですが,次々と事実を暴きながら核心に迫っていくところは純粋に物語としても楽しめます.優れたプログラマがバグやトラブルの原因を追い詰めていく光景は,まさに上質のミステリと言えますね.
多少技術的な観点でも触れておくと,先日紹介した(id:NyaRuRu:20051021)『インサイド Microsoft Windows 第四版』に書かれた知識が大活躍する内容となっています.それもそのはず,Mark Russinovich 氏は『インサイド Microsoft Windows 第四版』の著者の一人です.

  • Windows における API コールの仕組み
  • カーネルオブジェクト
  • LiveKd を使ったカーネルモードデバッギング
  • Filemon と Regmon を用いたトレース
  • フィルタドライバ

『インサイド Microsoft Windows 第四版』を読んでいた人は,きっとそうでなかった場合の何倍もこの記事を楽しむことができるでしょう.このような上質の記事が Web 上で自由に読めるのはとても幸せなことです.だからこそ,敢えてちょっとした初期投資をしておくことも悪くないですよ.

インサイド Microsoft Windows 第4版〈上〉 (マイクロソフト公式解説書)

インサイド Microsoft Windows 第4版〈上〉 (マイクロソフト公式解説書)


インサイドMicrosoft Windows第4版〈下〉 (マイクロソフト公式解説書)

インサイドMicrosoft Windows第4版〈下〉 (マイクロソフト公式解説書)

  • 作者: ディビットソロモン,マークルシノビッチ,David A. Solomon,Mark E. Russinovich,豊田孝
  • 出版社/メーカー: 日経BPソフトプレス
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (30件) を見る