読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Add-In / Plug-In の強さと脆さ (1)

.NET

BCL Team BlogOrcas January CTP のリリースがアナウンス されていましたが,その記事の中で CLR Add-In Team の blog が始まったことが紹介されていました.
"Add-In" 方式といえば,以前から多くのアプリケーションで実現されていることなのに,なぜ今頃 CLR に専用のチームを貼り付けるのか? と思われる方もおられるかもしれません.しかし,Add-In / Plug-In というのは,ある程度のところまで動くものはできても,信頼性 100 % に近づけようとすると病的な問題がどんどん現れてきます.
また,".NET OS" といったものを考える上でも,モジュール分割の先にあるものを考えることは,いずれ正面から取り組む必要があると予想されます..NET で Pluggable なフレームワークを実装された経験がある方の多くは,AppDomain やアセンブリのアンロードなどの扱いから,同様の実感を得られているのではないでしょうか.