読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KB938979 と KB938194 について

Vista

後継クライアントOS 「7」が三年の開発期間(公称)後に登場するとアナウンスされたWindows Vistaですが、SP1に向けたパフォーマンス&信頼性改善アップデートのテストが始まったようです。現在のところはβテスト段階ですが、さっそく非公式リリースも登場しています。リンク先neowinの記事によれば「ほとんどのユーザにとってVistaの速度と安定性を大幅に改善する」パッチは"938979 Vista Performance and Reliability Pack"および"938194 Vista Compatibility and Reliability Pack"の2本。それぞれ32bit版 / 64bit版が存在しています。

ここで紹介されている KB938979 と KB938194 のベータ版ですが,Windows Server 2008 Japanese Technical Beta に参加されている方には7月20日付で connect サイトからダウンロードできるようになっています*1ベータテストに参加されていて,この QFE *2に興味がある方はどうぞ,ということで.何かフィードバックを送るときは,件名に KB の番号を入れておくと良いようです.



ちなみに今回のベータテスタ向け Windows Vista QFE Monthly Drop には,"938828 XP Explorer.exe Reliability Pack" なんてのも含まれていますが,何となくこれは既に一般向けに公開されているようにも見えます.

実際,一般向けの英語版 WindowsXP-KB938828-x86-ENU.exe と,ベータテスタ向けの WindowsXP-KB938828-x86-ENU.exe を比べてみましたが,同一の内容でした.

*1:もしかしたら参加者全員とは限らないかもしれませんけど

*2:[http://www.hotfix.jp/archives/word/2005/word05-13.html:title=Quick Fix Engineering]