読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想ドライブあれこれ

Vista

id:kkamegawa:20071104:p2 より.
あるいは先日の MSDN オフラインの後の夕ご飯の続き,みたいな.

私の使っている仮想 DVD ソフト

私の Vista ノートですが,Alcohol 120% を登録して使ってます.とりあえず使っていて困ることはありません.あ,デバッグモードを有効にした Windows Vista で使えないのはちょっと痛いかな.
このソフト,マウントした仮想ドライブを iSCSI でエクスポートできるっぽいので,最近の Windows Server と組み合わせれば色々面白いことができそうなのですが,最近ご家庭サーバ弄り方向は情熱が失せつつあるので宝の持ち腐れ気味.
まあエンタープライズ系の技術を個人で追いかけるより,コンシューマ向けの使いやすいサービスをスケールアップさせる方が良いような気はしますけどね.家に置くよりは Web に置けと Ghost がささやいてます.

仮想 DVD ガジェット

Windows Vista や Windows Server 2008 のベータテストに参加していると,どうしても実機にインストールしてテストする必要があります.こんな時面倒なのは,新しいバージョンが出るたびにインストール DVD を焼く必要があることです.そんなときに限って DVD-R メディアが見つからなくて,夜中にコンビニに出かけたりする羽目になることもしばしば.一旦インストールが始まってしまうと楽なのは,今はどの OS でも同じですけどね.
というわけで USB メモリ形式の「物理 DVD ドライブエミュレータ」が出たら即買いしますよ,はい.
さて,こちらで紹介されている HD-PHGU2 は,外付け HDD ではありますが,物理 DVD エミュレーションという点に関しては要望を叶えてくれる一品です.今は後継モデルの『HD-PSGU2』が出ているようですね.

  1. MSDN Subscriber Downloads や,connect サイトから OS の DVD イメージをダウンロードしてくる
  2. ISO イメージを HD-PSGU2 に登録する
  3. HD-PSGU2 をターゲットマシンに接続し,OS のインストールを行う

という感じで,DVD-R メディア無しに楽しいベータ OS ライフを満喫できそうです.

BUFFALO USB2.0対応 ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 160GB ホワイト HD-PSG160U2-WH

BUFFALO USB2.0対応 ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 160GB ホワイト HD-PSG160U2-WH


BUFFALO USB2.0対応 ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 40GB ブラック HD-PSG40U2-BK

BUFFALO USB2.0対応 ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 40GB ブラック HD-PSG40U2-BK