読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Visual Studio 2008 Add-Ins

.NET

Visual Studio には,XNA GSE のような重量級のアドインもありますが,ファイルのコピペでインストール可能な軽量アドインも存在します.インストールは拾ってきたファイルを以下のフォルダに置くだけです.

本当にダウンロードしてくるだけなので,一括インストールパックみたいなのがあればいいのですが,その辺の仕組みが未整備のため今ひとつ有効活用されていなような気がします.まあ現状見かけるアドインも,SDK のサンプルフォルダにこっそり収録されているか,Early-Adopter 属性の人が「こんなのできたよ」と無造作に blog に置かれているパターンばっかりなのが原因かも.ライセンス関係がはっきりすればまとめ配布もやりやすそうですが.
とりあえず私が Visual Studio 2008 にインストールしているアドインの紹介でも.

Expression Tree Visualizer

作者
MSFT (daigoh)
入手場所
%ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 9.0\Samples\1033\CSharpSamples.zip (LinqSamples\ExpressionTreeVisualizer)
種類
Debugger Visualizers
ソースコード
あり


LINQ 好きには必携の一品.
実は作者は波村さん.波村さんも出世とともに仕事でコーディングできる機会がひじょーに少なくなってしまったとのことですが,Expression Tree Visualizer は,そんな波村さんが Orcas で書いた数少ないコードのひとつだそうです.

Expression Tree Visualizer を自作/改良してみようという人で,見た目をどうしようか悩んだときは,Mathematica 6.0 の TreeForm あたりが参考になるかも.ってまあ個人的な趣味ですが.Mathematica 6.0 だとこんな感じで使います.

TreeForm[(#1 == 10) &]

[http
//reference.wolfram.com/mathematica/ref/TreeForm.html:title=Mathematica 組込みシンボル: TreeForm]:http://reference.wolfram.com/mathematica/ref/TreeForm.html:image:large
[http
//demonstrations.wolfram.com/ExpressionTreesForIntegrals/:title=Wolfram デモンストレーションプロジェクト: Expression Trees for Integrals]:http://demonstrations.wolfram.com/ExpressionTreesForIntegrals/:image:large

LinqToSql Query Visualizer

作者
MSFT
入手場所
%ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 9.0\Samples\1033\CSharpSamples.zip (LinqSamples\QueryVisualizer)
種類
Debugger Visualizers
ソースコード
あり

こういうのもあるのですが,そもそも私が Visual Studio 2008 のインストール後一度も LINQ to SQL を書いていないという……
ということで解説はパス.

PasteXmlAsLinq

作者
MSFT
入手場所
%ProgramFiles%\Microsoft Visual Studio 9.0\Samples\1033\CSharpSamples.zip (LinqSamples\PasteXmlAsLinq)
種類
Add-Ins
ソースコード
あり

Anders がよくデモで使っていたアレで,クリップボード中の XML を LINQ to XML フレンドリーなソースコードとして貼り付けられるというものです.これもアドインで実現されていました.

IL Visualizer

作者
Haibo Luo
入手場所
http://blogs.msdn.com/haibo_luo/archive/2006/11/16/take-two-il-visualizer.aspx
種類
Debugger Visualizers
ソースコード
あり

http://blogs.msdn.com/haibo_luo/archive/2006/11/16/take-two-il-visualizer.aspx:image:large
Haibo Luo 氏による MethodInfo の Visualizers で,IL byte stream を逆アセンブルした形で表示してくれます.ただし Visual Studio 2005 用なので 2008 で使うにはソースコードからリビルドする必要があります (設定の変更も必要).Roy Osherove 氏による改良版 も公開されていて,こちらは Visual Studio 2008 版のバイナリが付属しています.
Haibo Luo のバージョンは,専用のブラウザツールである IL Monitor というのがあって,HTML によって色づけされた IL byte stream を見ることができます.私は Visual Studio のツールに IL Monitor を登録して便利に使っています.
ちなみに,私の Boxing Checker なんかは手抜きも良いところですが.あれの改良という意味でも IL Monitor の手法は参考になります.実は IL Monitor は表示部にブラウザコントロールを使っています.漠然と「かっこよく見せる」と考えると難しいですが,クエリ結果を HTML なり XAML なりに変換すると思えば割と日常茶飯事な出来事と.今だと LINQ to XML の練習にもちょうど良いかもしれません.

Add-In 読み込み場所のカスタマイズ

ちなみに Add-In の読み込み元はカスタマイズすることができます.

チーム開発なら共有フォルダとか URL 指定の有効化ってのもありかもしれませんね.
Visualizer の読み込み場所は固定っぽい

関連トピック