読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperf : Event Tracing for Windows frontend

Vista .NET

まとめ

コールド起動でパフォーマンスを向上させる最良の方法は、起動時に実行されるコードをできるだけ小さく保つことです。そのためには、遅延が許容される初期化は後で処理されるようにし、各参照についても直ちに読み込む必要があるかどうかをチェックし、クラスおよびメソッドは大量のコードを読み込まないものを使用するようにします。ディスク アクセスを減らすことが目標であることを忘れないでください。これは簡単な作業ではありませんが、次の Windows Server® 2008 SDK で提供される Xperf という新しいツールを使えば、アプリケーション起動時に何が行われるかを確認できます。Xperf は、Event Tracing for Windows (ETW) を使用し、読み込まれたモジュール、コンテキストの切り替え、およびその他のイベントを追跡するツールです。XPerf では、アプリケーション起動時の非常に正確なメトリックスを収集できます。

最近の SDK には Xperf ってのがあるらしい.
WPF で書かれている Event Tracing for Windows (ETW) のフロントエンドという感じ.

追記