読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたら自書が海外で翻訳・出版されていた人の話

これを読んで,そういえば Raymond Chen が似たような話を書いていたのを思い出した.
昨年日本で『The Old New Thing』の翻訳版が出版された.原著者である Raymond は,そのことにリファラーログで気付いたらしい.しかもそのリンク元は,はてなブックマークとのことだ.

出版契約の中に翻訳に関する条項が入っているのはおなじみのことで,それがしばしばこういうビックリ体験を引き起こすらしい.C# 仕様マニアにはおなじみの Eric Lippert*1 も,「俺も同じ目にあったぜ」というコメントを残している.ついでに,翻訳版が原著者にとっては大して収入にならないというしょっぱい話も.
今度今給黎さんにお会いしたらこっそり色々聞いてみよう.確かシェーダ本が韓国語に翻訳されていたはず.