読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがちなシナリオ「高速 SSD はこうやって普及した」を考えてみた

来年度あたりに発売される OS は,「なんだかとてつもなく高速化した OS」というイメージ戦略が簡単に採れそうですね.それも OS 側は特に何もする必要がなくて,プリインストールモデルを高速 SSD と一緒に出荷してもらうよう誘導できれば十分そうな.マーケティング勝負なんですかね.

  1. マーケティングの人がエンジニアに「Windows 7 の改良点の中で SSD に対して有利に働くものはありますか?」と質問する
    • 多分「はい」という答えが返ってくる
    • 色々弄っていると,有利に働く変更点のひとつぐらいはあるはず
  2. イベントで「Windows 7SSD に最適化されています!」と発表される
    • メディアがそれをコピペする
    • 読者がそれをコピペする
    • 口コミで「Windows 7SSD に最適化されているらしい」という話が広がる
    • PC メーカーやパーツメーカーの広告でも「SSD に最適化されている Windows 7」と書かれるようになる
  3. 高速 SSD の標準搭載率が HDD を超える
  4. 高速 SSD 向けに OS やファイルシステムを弄ることに Go サインが出る
    • 次の OS か次の次の OS ぐらいにその成果が組み込まれる
  5. 嘘が嘘でなくなる

か,勘違いしないでよね! この物語はフィクションなんだからね!