読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WinHEC 2008 のセッションリストに見る Windows 7 と Windows Server 2008 R2 の新機能,および SSD への取り組み

Windows 7

来月に迫った WinHEC 2008 のセッションリストから,Windows 7 と Windows Server 2008 R2 の新機能を読み取ることができる.

この日記でも先日 Windows 7 時代の SSD をネタにしてみたけど,実際のところ WinHEC 2008 には 7 つも SSD 関連セッションがあるらしい.Microsoft は結構本気のようだ.企業からの登壇者の企業名にも注目.
アジェンダから読み取れる新機能と,SSD 関連のセッションをまとめてみた.

Windows 7 の新機能

  • Bluetooth オーディオクラスドライバのネイティブサポート
  • デジタルフォトフレームへの対応 (Windows Live との連携もあり?)
  • メディア転送プロトコル (MTP) への対応
  • Devices Profile for Web Services (DPWS) (Web サービスベースのプリンター,スキャナー,多機能プリンターのサポート?)
  • Windows SideShow の改良
  • XPSDrv プリンタードライバーモデルの改良
  • Vista までのリムーバブルストレージデバイスコントロールを拡張する Enhanced Storage Support
  • NDIS 6.20
  • 新しい Windows バイオメトリクスフレームワーク (WBF),Windows バイオメトリクスデバイスインターフェイス (WBDI)
  • リモートデスクトッププロトコル (RDP) の改良
  • Direct3D 11
  • Direct3D 10 を利用する新しい 2D API :D2D (この辺,DirectDraw のことを D2D と呼んでいて,それとは別に API が追加されるのか,それとも D2D という 新しい 2D API が追加されるのかいまいちよく分からず)
  • Direct3D 10 ベースの DWM
  • 色処理の改良
  • WDDM v1.1
  • Microsoft Windows Media Center を TV チューナー代わりにするための Protected Broadcast Driver Architecture (PBDA)
  • DXVA-HD
  • Advanced Video Codec High Definition (AVCHD) カメラへの取り組み
  • 一時的な圧縮 (Universal Video Class 1.1 による) を実行する次世代 Web カメラのサポート
  • 新しいホットキー (Windows Key + P)
  • マルチタッチサポート
  • 無線 LAN に関する改良

Windows Server 2008 R2 の新機能

  • HyperV の改良
  • 64 個を超える論理プロセッサのサポート (API の追加; SetProcessAffinityMask は 64 CPU までしか対応できない)
  • 仮想ハードディスク (VHD 形式) のネイティブサポート
  • フェールオーバークラスターの新機能 Cluster Shared Volumes (CSV).複数の VHD イメージを単一の論理ボリューム上にマウントできる.

SSD 関連のセッション

企業からの登壇者の企業名にも注目.Seagate,Sandisk,Intel,Micron (Bo ってどこ?).ついでにWinHEC 2008 スポンサー一覧
以下,SSD 関連のセッションをピックアップ.

"Is Your Disk Drive Going Away?" presented by Seagate - COR-S535

このセッションでは、Seagate によってストレージの新時代の幕開け、およびそれを牽引するテクノロジに目を見開かされます。このセッションでは、ストレージ エコシステムの主な動向、および、これらの動向が数年前のディスク ドライブとは異なるさまざまなストレージ ソリューションの必要性を、どのように方向付けているか取り上げます。新しいソリッド ステート ドライブ (SSD) プラットフォーム、新しいハイブリッド ハード ディスク ドライブ (HDD)、またはデータを保護する政府等級の自己暗号化ストレージなどについて、業界のリーダー企業である Seagate が最新の分析観点をお知らせします。

Multi-level Cell NAND in the PC Environment - Planning for Success presented by Sandisk - COR-S530

アナリストは、ソリッド ステート ドライブ (SSD) 採用における主な課題はコスト削減で、コスト削減の鍵はマルチレベル セル (MLC) テクノロジの進歩にあるという考えに一様に同意します。MLC の創設者として、SanDisk は MLC テクノロジの管理方法に精通し、レードオフを最小限にするために必要なものも理解しています。PC は、高いランダム書き込みレート、小さなブロック サイズ、および長い寿命により、他のアプリケーションとは異なる MLC フラッシュをプッシュします。SanDisk は、初の SSD 耐久性メトリックである Long-term Data Endurance (LDE) を既に導入しています。LDE により、ユーザーのアプリケーションで SSD の寿命を評価できます。この技術的なプレゼンテーションでは、SanDisk が初めて、LDE を損なうことなく妥協しないパフォーマンスをユーザーに提供するための今後の MLC SSD 製品の主な構成要素について説明します。

System Integrated Flash Storage - COR-T559

PC システム内での不揮発性メモリ (NVM) の役割は、リムーバブル ストレージ メディアとして始まり、高パフォーマンスの統合ストレージ デバイスまで進化しました。NVM を使用する新たな機会と、NVM を使用して Windows エクスペリエンスを基本的に変更する方法について説明します。PC エコシステムで現在利用可能な NVM デバイスをサポートするために Windows 7 で計画された機能について説明します。それは、業界標準インターフェイスの新しい拡張機能を使用します。さらに、通常ストレージ デバイスに関連する境界を延長する方法で、NVM をシステムへ組み込む最新の活動に関して説明します。

Windows 7 Enhancements for Solid-State Drives - COR-T558

ソリッド ステート ドライブ (SSD) 搭載の PC システムの販売数が増加しています。Microsoftは、SSD テクノロジの成長の全過程において業界と協力してきました。その結果、ATA などの標準化されたコマンド セットの最新の更新点を活用する Windows 拡張機能が計画されました。このセッションに参加して、ファイル システムの最適化に関する詳細情報、設計に関するベスト プラクティス情報、および SSD の将来や Windows におけるその役割についての考えを理解してください。

Design Tradeoffs for Solid-State Disk Performance - ENT-T539

ソリッド ステート ディスク (SSD) は、ストレージ システム状況を革新する可能性を持っています。このセッションでは、SSD の最適なパフォーマンスを追求する場合、SSD メーカーが設定する必要のある設計選択肢について説明します。続いて、実システムから抽出されたトレース依存シミュレータ、およびワークロード トレースの使用によるさまざまな構成のパフォーマンス分析が提供されます。SSD のパフォーマンスやライフタイムがワークロードにたいへん敏感であることを示し、複雑システムの問題点をお知らせします。それらは通常、ストレージ スタックや分散システムでさえ多く見られ、デバイス ファームウェアに関連しています。

Solid-State Storage in Server and Data Center Environments - ENT-C628

このセッションでは、Microsoft と業界リーダーが、サーバーとデータ センターのアリーナでのソリッド ステート ストレージの役割を変えるメモリ テクノロジの進歩について説明します。Intel は、ソリッド ステート ディスクがシステム構成にある場合とない場合での合成および現実のサーバー ワークロードの観察と計測から得た考察をお伝えします。Micron は、高速 NAND メモリ テクノロジの利点とサーバー PCI Express バス アーキテクチャを活用してサーバーとストレージ間のボトルネックをバイパスする、ソリッド ステート ストレージのアプローチ例を提供します。

  • Presenter(s): Son VoBa, John (Bo) Baudrexl (Intel), Dean Klein (Micron), Joe Jeddeloh (Micron)
  • Level: 300
  • Session Time: Wednesday, November 05, 2008 2:00 PM
Designing Flash-Based Netbooks for Windows 7 - MBL-T549

このセッションでは、Windows のベスト エクスペリエンスを提供するための Windows 7 を使用して、フラッシュ ベースの低コストモバイル コンピューター (一般的にネットブックと呼ばれる) を設計する方法について説明します。特定のワークロード数に基づいて、ネットブックのフラッシュ ベースの寿命を計算する方法について説明します。このセッションでは、Flash-Based PC Design Guide の改訂版を紹介します。これは Windows 7 用に更新されました。